予算で決めるゲーミングPCの選び方

トップページ
お気に入りに追加
  

予算で決めるゲーミングPCの選び方

オンラインゲームで遊ぶなら、ゲーミングPCが必要です。一般的なパソコンでもゲームをすることはできますが、フリーズしてしまったり動きがカクカクになります。
家電量販店でパソコンを購入することができますが、家電量販店で販売されているパソコンは、オンラインゲーム向きではありません。購入は部品から組んでPCを作るショップで可能です。このサービスのことをBOTといいます。また、自作することも可能です。
BOTと自作のPCには違いがあります。自作の場合は自分でパーツ選びをしなければならず、ドライバーやOSのインストールも自分で行う必要があります。しかし、BOTなら用意された中から選べばよく、組み立てはショップが行ってくれます。
ゲーミングPCを選ぶときに重要なのがグラフィックボードです。グラフィックボードが搭載されており、その性能がよいと動きが滑らかになります。

 

グラフィックボードにはビデオメモリーが搭載されています。ビデオメモリーを使いきるとメインメモリーに上書きされるようになります。メインメモリーは遅いので、待ち時間が長く動きがカクカクになってしまいます。通常は2GBで十分ですが、高い性能を求めるなら4GB以上がおすすめです。

 

あとは、予算によって決めてみましょう。ゲーミングPCは10万円ほどから購入できます。一般的なパソコンの場合、10万円だとあまり性能がよくないことがありますが、ゲーミングPCの場合は非常に高スペックなので、10万円でも一般的なパソコンに比べて高性能です。