スティックPCは意外と安い

トップページ
お気に入りに追加
  

スティックPCは意外と安い

スティックPCとはその名の通りスティック状になったPCで、USBメモリーよりも大きくスマホよりも少し小さめのサイズのPCです。

これをどのように使うのかというと、テレビのHDMI端子に差しこむとテレビにPCの画面が現れるという仕組みです。

 

数年前からこのスティックPCが誕生しましたがあまり普及していません。

理由はタブレット端末が普及しているからで、タブレットにキーボードを使うとノートPCのように使うことができるからです。
スティックPCは発売当初、タブレット端末と同じスペックのタイプしか販売されていませんでしたが、最近は性能が向上してきて普通のノートPCと同じような性能の物もたくさん販売されています。

しかしさすがにゲームができるような性能のスティックPCはあまりなく、ネットサーフィンやエクセルやワードの処理に向いているというのが実情です。

 

理想の使い方としては出張先などでホテルのテレビにこのスティックPCをつないで、メールやエクセルの処理などをすることを想定しているようです。

 

そんなスティックPCの価格ですが、安いものだと8000円くらいで購入することができます。

こうした安いものでもネットサーフィン程度でしたら問題なく動きますので、意外と安いと思います。

 

また性能が上がると25000円くらいのものもありますが、こうしたものは通常のノートPCと同じような性能があります。

ぜひ自分の使用用途に合ったスティックPCを見つけてください。